KAEDEの気まぐれ日誌

少しだけ楓が思うこと綴ってきます|ω・) くだらない日々のことをづらづらと。

銀河鉄道の夜とか

はい、KAEDEです。

 

 

銀河鉄道の夜を見てきました。(演劇)なので、内容と感想とか。

 

(ちなみに、私は事前に銀河鉄道の夜の内容を知らないです。)

 

 

内容

なんか宮沢先生と誰かの会話から始まる

急に教室になる、小学校かそのくらい?

さっきのと別の先生が銀河について語り出す

その日の夜は祭でした。ついでにジョバンニがからかわれる。

ジョバンニが帰宅、祭りのついでにミルクを買ってくるそうな。

カムパネルラと会う。星座表をジョバンニに……Zzz。

( ゚д゚)ハッ! 寝てしまっていた。

お菓子を売るおじさんが2人をからかってた。

駅で電車を待つ間、娘とその家庭教師が来る。

気づいたら祭りの船の上。ボンボンが船を揺らし、カムパネルラ落下→死亡?

駅の場面に戻り、娘が蠍が燃えてる話をする。

カムパネルラにジョバンニがついていけない。が、周りの全ての人が、カムパネルラだからって慰めてから電車で去る。

次の日教室。ジョバンニが全てを理解し、受け入れて終了。

 

 

んー。途中寝てたせいで、分からないところもあった。が、考えさせられたね。

 

途中の娘の「貴方の神様って何?」的な台詞が引っかかってしょうがないね。

 

 

カムパネルラ役の人、凄い好青年。

常時イケメンオーラ状態

 

自己主張するシスターさんも良かった。

 

色々考えたけど、やっぱ事前に少し調べとくべきだった。時系列とか、現実とそうでない部分の移り変わり?とか。超展開が多すぎる。

 

約2時間でした。

 

 

ってことで、今回はここまでです。

また次回お会いしましょう。