KAEDEの気まぐれ日誌

少しだけ楓が思うこと綴ってきます|ω・) くだらない日々のことをづらづらと。

ポケモンのタイプとか

はい、KAEDEです。

 

今回は少し趣向を変えまして、ポケモンのタイプについて思うところがあるので、触れていきたいと思います。

 

 

前もって言っときますが、私はポケモンシリーズをサファイアとダイヤモンドしかやったことがありません。それを踏まえた上でいきましょう。

 

私が触れたいのは「じめんタイプ」、これについてです。じめんわざは、でんきタイプに「こうかはばつぐんだ! 」 ですけど、じめんわざの「あなをほる」。これはノーマルわざなんじゃないかと思ってるんですよ。

だって、ただ地中からいきなり飛び出して、体当たりかましてるだけなんですから。地面要素は何処に。(譲歩してかくとうタイプでもいいですけど、でんきタイプにはかくとうは等倍ですし。)

 

話は逸れますが、あなをほるを使えるポケモンは、地上のどこに相手がいるのかを感知できるセンサーでも備えてるんですかね。または透視能力があったりして。そう考えるとワクワクしますね。

 

ただ、地面から飛び出す時、砂も相手にかかります。「すなかけ」はじめんタイプですので、ここが影響したんじゃないかとわたしは睨んでます。

 

まあ百歩譲って「あなをほる」がじめんタイプだったとしましょう。でも「じしん」、これだけは譲れません。

「衝撃で周りにいる全てのポケモンを攻撃する」これただ地面を揺らして、相手を転ばせるだけじゃないですか。威力も100と結構強いですが、ただ揺れで地面に引き倒すだけ。まるで「たたきつける」じゃあないですか。地面に「とっしん」させるという見方もできます。もしも、でんきタイプが地面に触れることさえ嫌うのであれば、でんきタイプポケモンは皆浮いてないとおかしいですね。それに、ジムやバトルタワーでは地面というより床なので、それさえも言えませんね。屋内で「じしん」を何度使っても倒壊しないポケモン世界の建物は、相当な技術革新があったんでしょうね。

「じしん」はノーマルタイプわざ(確信)

 

とりあえずはこんなところです。まあ意見なんて人それぞれですし、こんな馬鹿みたいな考えがあってもたまにはいいですよね。

 

 

と、いうことで今回はここまでです。

また次回お会いしましょう。