読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAEDEの気まぐれ日誌

少しだけ楓が思うこと綴ってきます|ω・) くだらない日々のことをづらづらと。

たがやしほろぼすとか

はい、KAEDEです。

 

今日は何もなかった。

あるとすれば、いつもより暖かかったてことか。

 

まだ寒さも残る2月ですが、昼の時間帯は暖かく、快適に過ごせました。

しかし、それは昼の話。夜は別ですね。

 

足が冷えます。そして、温まりにくくなります。大変ですね。

 

 

部屋の掃除も必要か。

寂しい夜ですね。

 

 

 

 

こんな夜にね、アプリを見つけました。

 f:id:kaede17nittushi35:20170224185148p:image

「ひとほろぼし」

 

f:id:kaede17nittushi35:20170224185138p:image

「ひとたがやし」

 

自分はこういうものは好きなタイプでした。が、苦手な人もいるかもしれません。

 

 

ひとほろぼしとひとたがやしは、対になっているであろうゲームです。

やるなら、まずひとほろぼしのプレイをおすすめします。

 

 

f:id:kaede17nittushi35:20170224185615p:image

ひとほろぼしの内容は、"なにか "を操作し、"へんな えきたい"で、ひとを滅ぼすというものです。

 

 

操作も簡単。こんな単調なゲームのどこが楽しいんだ。って考える人が多そうな内容ですが、よく考えると恐ろしい内容で、(自分は)ゾワゾワします。

 

f:id:kaede17nittushi35:20170224190011p:image

対してひとたがやしは、ひと側を操作し、"なにか"を倒します。

戦う前に土をたがやし、ひとを収穫して、その収穫できた数を戦わせます。

 

 

たがやす途中で出てくるもので、たたかいとたがやしを強くできます。

 

 

"なにか"を倒すと、なにかのかけらが手に入ります。読んでいくことで、なぜ"なにか"が生まれたのか、なぜひとを滅ぼすのか、などの真相が解明されていきます。

 

ひとたがやしは、たがやした後、30分待たないと再びたがやせないので、注意です。

動画を見て、すぐにたがやすこともできます。

 

 

えいきゅうきかん(240円)を買えば、待たずにたがやすことも可能です。

 

買わない方がいいですが。

 

 

音楽も相まって、不思議な世界感を楽しめます。

深夜にやると、さらにいいかもですね。

 

悲しい、寂しい気持ちになる|ω`)

 

 

と、いうことで今回はここまでです。

また次回お会いしましょう。