KAEDEの気まぐれ日誌

少しだけ楓が思うこと綴ってきます|ω・) くだらない日々のことをづらづらと。

ナーフ(HS)とか

はい、KAEDEです。

 

今回はハースストーンのいてぎょく環境とかナーフとかで思うことを書いていきます。

 

まずいてぎょく環境に入っての第一印象は

ドルイドストーン乙!

 

てことで、前評判は微妙だったドルイドが急に台頭してきましたね。DK強い、虫害強い、究極強い……。あとDKパラ強いって言われてましたけど、今までのカードパワーが強すぎて、あんまり見ません。('ω').。oO(枠無いのかな

そんな中でも海賊は健在でしたけども。

あと地味にクエストメイジも出てきてますね。

 

ワイルドでは両方スタンよか見ないので相変わらず楽しいです

 

 

 

さて、今回のナーフについてですが

御品書き

・烈火の戦斧:マナコストを2→3

・練気:マナの増加量を2→1

・呪術:マナコストを3→4

・広がる虫害:マナコストを5→6

・マーロックの戦隊長:体力バフが消滅

 

うーむ……足りない、何がって究極よ

あの最強のコスト踏み倒し性能のせいで滋養でマナ加速し始めるし。

 

https://us.battle.net/hearthstone/ja/blog/21029448/バランス調整の実施-アップデート91-2017-9-5

↑日本語版のナーフのページのリンク

 

f:id:kaede17nittushi35:20170914165917p:image

ここでは練気ナーフしたから究極はしないって……。

いや、そこじゃないから。5ドロー消して

f:id:kaede17nittushi35:20170914170354p:image

個人的には虫害は7マナにして欲しかった。6マナだと4/2/3と同時に使えるのがダメだと思う。

 f:id:kaede17nittushi35:20170914165940p:image

練気はリンク先でもあったように、ナーフするなら2マナ再充填でよかったと思う。

主な原因は練気ヒナ、練気ヒドラだし。

 

f:id:kaede17nittushi35:20170914170000p:image 

劣化の戦斧()、これが今回一番影響の大きいナーフでしょう。今まで何ヶ月も猛威を振るっていた海賊への大きな痛手になりますでしょう。

3コスト帯にはバーサーカー、爪カト、南海の船長と競争率高いですし、何より斧→爪カトの流れが早くに出来なくなるのが嬉しみです。

と、海賊についてここまで書きましたが、他のウォリへの影響も凄まじいようです。

というのも、2コスで優秀なカードがあまり無いということで……ねぇ(^^;

基本カードの中では屈指のOPカードと言われ続けていた2/3/2斧です。今後2マナどうするんでしょね。

なんどかんだ海賊生き残りそうではあるけど

 

f:id:kaede17nittushi35:20170914170020p:image

呪術は今必要? みたいな感じです。

動物変身との差別化していた点でもあるので、疑問です。メイジはヒロパによる除去ができる上、呪術は挑発持ちに変えるので、そこんとこ1マナ差はあってもいいんじゃないかと思いました(まる)

 

 f:id:kaede17nittushi35:20170914170035p:image

マーロックの戦隊長のナーフ、これは今後の一人用モードの攻略に響きます(´・ω・`)

結構ヒロイックの攻略実績のあるマロパラでは、今後難しくなりそうです。

鮮度を保つためねぇ、相手する分に除去しやすくなるのは嬉しいですけど……。

 

アイスブロックに関しては、来年の栄誉の殿堂入りがほぼ確定してるっぽいので、どうでもいいです。

 

えー、ざっくりではありますが書いていきましたハースの印象ですが、こんな風に考える人もいるんだなくらいで流して貰って構いません。

というかその方が楽。

 

最後に、こんなに長々と読んでくださりありがとうございました。

 

 

と、いうことで今回はここまでです。

また次回お会いしましょう。