KAEDEの気まぐれ日誌

少しだけ楓が思うこと綴ってきます|ω・) くだらない日々のことをづらづらと。

葬式とか

はい、KAEDEです。

 

先日、身内が亡くなられたので、家族葬に出てきました。

 

生まれてから葬式に出るのは初めてなものだったので、色々と考えさせられましたね。誰にでも死は訪れるものだと。

まだその人も50代だったので、年齢関係なしに明日に誰にでも起こりうるということをね。

 

時間経過で多少顔が黒ずんでましたが、化粧で息を吹き返したかのようにも見えたのが印象的でした。

 

遺体を見て死んでるんだなぁと、

安らかな表情ではありましたが、悲しみがこみ上げてきました。

 

 

火葬した骨も箸でつつかれるだけでボロボロと……

いつかは自分もこうなるんだと言われてるような気もしました。

 

死はいつ何時やってくるかもしれないので、この生きてる毎日を大切に、しっかりと生きたいですね。

 

 

と、いうことで今回はここまでです。

また次回お会いしましょう。